www.youthagainstms.org

渡されたレシートの保持する必要はある?結論を冒頭で申し上げるとキープする必要性はありません。人によれば所持することにより自分自身が使用した明細を保管したいという際には保管すればよいですし、もしそういったものは無くても困らないと思うのであれば残す必然性はないです。ただ送付される使用明細書との確認作業には絶対にそれらの明細レシートは不可欠となります。明細をそこまでは保持していないとなると、どこでいつどれだけの金額を使用したかについて不明になるだけではなく、誤った請求やダブり等の照らし合わせがすることができなくなってしまうので危険。カードを使用した金額についてはレシートを保存していない限りは覚えておくことはできないはずです。少なくとも明細書類が到着する1ヶ月から2ヶ月前後は、しっかり保管するようにしたいものである。クレジットの利用レシート破棄のやり方)クレジットの利用レシート廃棄の方法はとにかく単純です。他の人に不正利用されないようできるだけ小さくちぎって破棄するだけで大丈夫である。自宅用裁断機が自宅に置いてある場合には用心のために使うのが良いでしょう。なにせカードの使用履歴を証するレシートなのであるからカードナンバー等機密情報の内容を判別できる情報がとても多く書いてある。所詮明細レシートとは考えず処分は厳重に行うべきでしょう。最近では防犯のためにレシートにクレジット番号等の個人を特定する情報が表示されていないケースも出ているが油断は禁物でしょう。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.youthagainstms.org All Rights Reserved.