www.youthagainstms.org

遠まわしに使うクレジットカードの方法は簡明です。クレジットにおいて直接払えない物をストレートに取引するという手法ではなく、直接商品を買わずに買い付けしていけば得策です。説明が単純という理由で、まずはギフトカードのケースを採用して表現してみようと思います。ある男性がブランドコートを買いたいと思って立ち止まっています。持ちたい財布を売りに出している店舗ではクレジットで支払う事が出来ません。しかしながらVISA、NICOSなどのギフト券でなら支払う事を許可してくれるといいます。ですから若者はクレジットで金券を発注する事ができるギフト券のを売っている店に出かけクレジットカードを活用してJCB、MasterCard、Diners clubなどのギフトカードを注文してみました。そうしてカードを用いて買ったJCB、MasterCard、NICOSなどのギフト券を販売店に携えて訪れ、使いたかった素晴らしいコートを買ったとします。「一体どうして金券でそれを購入した女性は上記のような面倒な手続きをする必要があるの?」と思われる人もいるでしょうが、先ほど示した方法を用いるのであれば通常だったら手に入れられることのなかったクレジットカードポイントがもらえます。普通に、お金を使う事で素晴らしいコートを買い取りしたりしてもポイントは得られませんし、JCB、MasterCard、Diners clubなどののギフト券を直接お金で購入した後使ってもポイントはもらえません。ところが今示したケース、JCB、Diners clubなどの券をカードで買い取りしたため有名な銘柄の服を取り寄せした状態と同じような分のカードポイントがもらえる事になります。これが間接的にキャッシングを用いた状態になるため、間接的カードと言われている手法です。
Copyright © 1999 www.youthagainstms.org All Rights Reserved.