利用者へ渡してよいものかどうか迷うというものだ

店舗にて使う際に経験したことがあると思いますが、スタッフがわかっていないことでどのレシートをお客さんの方へ提示するべきかわかっていない時があるはずです。岩手 シースリー

カードを処理すると機械からレシートというものが出てくるためで、このレシートのどの紙を利用者へ渡してよいものかどうか迷うというものだ。ホームページ制作 格安 【HP作成無料+月額管理5,250円 …

複数枚の利用レシートの意味:3枚1組の使用明細の内容とは何なのかということについてまとめると以下の内容になります。中小消費者金融

1カード利用者へ渡す用の明細。あがり症 改善

2店舗控え明細レシート。

3カード会社保管用使用レシート(サインをする明細)。

本来であれば当然カード利用者側へ渡す使用明細を渡すものですが稀に、お店の控え明細をお客様へミスして渡してしまうことや、記名をした紙を渡すようなという事例すら見受けられます。

このパターンはパート店員やさほどクレジットが利用されることの少ない店にてクレジットカードを提示すると担当者の焦りが見られるだろう。

いつの日かスタッフが違う方の使用レシートを渡そうとしてきた時にはやさしく「これは違いますよ」と教えて上げて欲しい。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.youthagainstms.org All Rights Reserved.